鴻巣の「ひと」 ① ~引きこもりを乗り越え、世界を相手にする音楽プロデューサーに~ 西崎信太郎さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10

鴻巣の「ひと」をピックアップするシリーズ。

今回は世界を相手に活躍する北鴻巣在住の音楽プロデューサー。

西崎信太郎さんです。

西崎信太郎3

 

西崎さんは吹上生まれ。

下忍小学校・吹上北中を卒業、現在も北鴻巣に住む、生粋の鴻巣のひと。

現在は、海外のアーティストを発掘し日本でデビューさせる音楽プロデューサーとして活躍。

年間40タイトル以上の作品に携わっています。

 

11745768_849733808437812_4026086117325786235_n

携わったアーティストは様々。

スティーヴィー・ホワン、エレクトリック・エンパイア、ジェフバーナット、ジェレミー・パッション、ワン・チャンスなど、R&B好きな方はご存知のアーティストもいるかもしれません。

西崎信太郎6

西崎さんとスティーヴィー・ホワン(左)。

仕事の内容は多岐にわたり、海外のアーティストの発掘から、レコード会社へのプレゼンテーション、海外との契約、条件交渉、ジャケットの選定から販売促進まで様々です。

 

そんな西崎さんは実は引きこもりだったそう。

高校や専門学校を中退し、4年の間、毎日家で鬱々と。

 

ただ、音楽だけはずっと聴いていました。

いつかは大好きな音楽に携わっていきたい、ずっとそう思っていたそうです。

その後一念発起し、HMVに勤め、様々な音楽業界のノウハウを身につけ、5年前に独立。

現在は音楽プロデューサーのほかにもライター、イベントオーガナイズもしています。

西崎信太郎4

 

また、引きこもり支援相談士の資格をとり、引きこもりの人を少しでも減らす活動もしています。

20160115_134525

こちらは1月30日(土)に行う引きこもり支援の無料講演会。14時から吹上生涯学習センターで開催されます。身近な人が引きこもりで悩んでいる方にぜひ来てほしいとのこと。

 

今後は生まれ育った鴻巣でも音楽活動をしていきたい、と西崎さん。

海外のアーティストを呼び、クレアホールでのライブや、地元のダンスチームと海外アーティストのコラボイベントなど夢は膨らみます。

そうすることで地元が少しでも活性化し、地元に貢献出来ればいいですね、と語ります。

 

国外で活躍する方も意外と多い鴻巣。

そんな方々が地元の方々と共に活性化に携わっていくと、鴻巣も大きく変わっていきそうですね!

 

ホームページ 西崎信太郎Official Website

「好きなことをして生きる」を考える(無料講演会)

日時:2016年1月30日(土)14時~15時

場所:吹上生涯学習センター

費用:無料・申し込み不要

問合:090-4064-5949

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>