鴻巣「ひと」③ カナダから来日し、吹上で合気道を教える~ジムダーズ氏~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10

合気道。

老齢の合気道の達人が人をバッタバッタとなぎ倒す、なんてイメージもあり、難しそう、という方も多いかもしれません。

 

Ueshiba
【合気道の創始者、植芝盛平氏(wikipediaより)】

 

しかし力がなくても身を守ることができるため、女性などにも人気が高く、その競技人口は150万人に達するといわれています。

また海外でも人気が高く、アメリカ合衆国などは日本を上回る競技人口がいるようです。

 

そんな合気道を、海外からはるばる来日し、ここ鴻巣は吹上の地で教える人がいます。

ジム・ダーズ氏。

オンタリオ州出身、39歳のカナダ人です。
無題

ジム先生が合気道に興味を持つきっかけはもともと父親が武道に興味があったとのこと。

15歳のころから合気道の道場に通い出しました。

 

カナダで合気道を研鑽したジム氏はやがて、合気道のルーツである日本へ行くことを決意。

合気道の創始者、植芝盛平氏の流れを組む養神館合気道龍の門をたたき、カナダから千葉に10数年前に移り住みます。

とはいえ合気道一本で生活していくのはとても難しいこと。

渡日したジム氏はクーラーのない部屋に住み、赤貧の中で修業しました。

そして2015年4月に師の認定の元、養神館合気道明龍館を立ち上げます。

11_莠御ココ蜿悶j繝サMIUR1839_CMYK

1_螟ゥ蝨ー謚輔¢繧吶・MIUR0083_CMYK

 

しかし、千葉に住んでいたのになぜ吹上で?

きっかけは吹上で教えていた合気道の先生が引退し、千葉から新しい講師としてジム先生が派遣されてきたことだそう。

教えているうちに埼玉に愛着を持つようになり、地域に根差して活動を行おうと、千葉から一念発起し埼玉に引っ越してきました。

 

現在はコスモスアリーナふきあげで毎週土日の午後、少年部・初心者・一般にわけて教えています。

活動されている方々は鴻巣市内を中心に行田・熊谷から広くきているそう。

 

礼儀作法を重んじるジム先生は子供たちにも流暢な日本語で挨拶からきちんと教えます。

邱エ鄙帝「ィ譎ッ_CMYK

蜷ケ荳顔キエ鄙帝「ィ譎ッ

ちびっこたちも楽しそうに、そして真剣に学んでいますね!

 

また一般の部では73歳の方も学んでいます!

(技の順序を)「すぐ忘れちゃうんだよね~」と言いながらも、毎週稽古に参加し、筋力的にキツイ動作もこなせるようになったとか。

健康にもよさそうですね~。

 

なお、コスモスアリーナふきあげでは無料の体験会があるそう。

健康を気遣う方、武道に興味がある方、お子さんに礼儀を学ばせたい方は覗いてみてはいかがでしょうか?

8/27(土)14:20~(少年の部・無料)
15:25~(一般の部・無料)

8/28(日)16:05~(少年の部・無料)
17:15~(一般の部・無料)

 

鴻巣の地で異国の人が日本伝統武道や礼儀を教える。

こういう新しい機会が増えていくと鴻巣の地も活性化していくのかもしれませんね!

問合せ     :明龍館吹上同好会 齋藤(代表)TEL:080-1315-7314/E-mail: fukiage@meiryukan.com
明龍館HP     :http://www.meiryukan.com
同facebook      :https://m.facebook.com/yoshinkanaiki/?ref=bookmarks
同ブログ          :http://meiryukan.blogspot.jp/?m=1
コスモスアリーナふきあげアクセス:http://www.saispo.jp/fukiage/modules/contents/index.php?content_id=4

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>