鴻巣を舞台にした市民映画が完成! こうのすシネマホールで10月24日上映開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

鴻巣を舞台にした映画が10月下旬に上映されるって知っていましたか?

11890408_852420798206377_5472482613167256351_o

2013年ころから、鴻巣に映画館ができたのだから映画を撮ってみようという話がちらほら出ていました。

そして1年以上の歳月をかけてようやく完成したとの情報が。

早速話を聞いてきました。

 

今回の映画は原作から撮影・出演者にいたるまで鴻巣市に在住・在勤・在学の方々が作っています。

撮影が長期間にわたったのは鴻巣の四季を映像に収めるためだったそう。

そういえばお祭りのときなどに撮影をしているクルーがいましたがそれだったのですね。

IMG_4493 IMG_3595 IMG_3050 IMG_0938

 

市内の各所での撮影の様子。

IMG_0959 IMG_0626 IMG_3188 IMG_1457

勝願寺やメイキッスなどこれまで当サイトでも取り上げたところも出ていますね。

 

ストーリーは人形屋の跡継ぎをめぐる親子の葛藤を描いたドラマで、時間は2時間30分!

大長編!

 

監督を務めた山田さんによると、こんなに時間をかけて市民だけの力で作り上げたドラマはないのではないか、とのこと。

また、演じる方も撮影する方も初心者の方ばかりのため、教える側・教わる方も手探りだったそうです。

 

加えて1年の鴻巣の四季を撮影する企画だったため、スタッフのスケジュールや出演者のスケジュール調整も大変。

 

 

ただ参加された方は、撮影を通じて鴻巣の魅力を再発見したり、協力して一つの作品を作り上げるという喜びを見出したりと各々得るものがあったようです。

 

 

今回の映画を鴻巣の子どもや若者が見て、第2、第3の市民映画製作に繋げていってほしいとのこと。

 

本映画は10月24日~11月23日の土日にこうのすシネマ多目的ホールAで上映され、お値段はなんと100円!

安いですね!

 

鴻巣の春夏秋冬がちりばめられている市民映画。

一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

タイトル :「幸ノ巣」~時は波のように~

主催   :鴻巣市民映画『幸ノ巣』制作実行委員会

上映場所 :こうのすシネマ多目的ホールA

上映日時 :10月24日~11月23日(土日限定)

問合せ先 :048-542-4168(一社)鴻巣北本青年会議所 / 月・水・金の11:00~15:00

 

 

【あらすじ】

人形屋の跡継ぎをめぐる父親とその長男、幸輔の心の葛藤を主に展開される郷土鴻巣を舞台にしたヒューマンドラマ。幸輔は、埼玉県民が憧れる海のある神奈川の大学への進学を機に、地元鴻巣を離れる。波の音が聞こえる大好きな海の見える部屋に住み、自動車部品製造会社への就職も一人で決めて生きていた。お気に入りは、幸輔をやさしく包み込むような波の音と浜から向かう先にある富士と松の美しさ。幸輔は横浜市を本拠地に、スキーサークルの仲間や恋人の直美とも順調な交際をしており、神奈川を離れるつもりは毛頭なかった。しかし、幸輔の勤める会社が突然倒産。ある日の職安帰りの喫茶店で母親から電話が入り、一度鴻巣に帰る事になる。神奈川に後ろ髪引かれながらも過ごす鴻巣で、昔の恋人との再会や家業を継いでいる同級生との再会、鴻巣の美しい四季に包まれて暮らす内に、幸輔の地元の良さを再発見し心が揺らいでいく。親父との関係は相変わらずだが、時折押しかけてくる恋人の一言で見える景色が変わり、少しづ身近な足下に幸せの光が差し込んでいく幸輔。家業を継ぐ決心をするのだが簡単にいく訳ではなく・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>