徳川家康も訪れた三つ葉葵の勝願寺が大規模改修へ!藤田ご住職に伺う~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10

勝願寺。

鴻巣市民で知らない人はいないお寺です。

本町8丁目にあり、広大な境内では春に桜が咲き乱れるお花見スポットでもあります。

 

th2 20150819_095711

 

かつて徳川家康が鷹狩で訪れた際、当時のご住職円誉不残上人の学識に感銘を受け、三つ葉葵の使用を許したと伝えられています。

また、真田小松姫や丹後国の城主牧野家累代の墓があるなど史跡としても知られています。

20150819_100351

 

そんな名寺である勝願寺も長年の雨風によって建物の損傷が進んでいました。

th

 

修繕すれば観光スポットとして、鴻巣の名所になるのに。。。と個人的に思いつつ、

先日ふらりと行ってみると。。。

 

20150819_095607

あれ?

 

20150819_095555

客殿がなくなっている!

本堂は残っているものの、隣接する客殿がなくなって更地になっているではありませんか!

 

理由をご住職に伺うと。。。

老朽化した客殿を取り壊し、新たに建て直すとのこと。

来年8月くらいに出来上がるのだそうです。

 

20150819_100959

 

ご住職の藤田得三さん。

なんと第48代目!のご住職です。

穏やかで説得力のある語りはファンも多く、元市の町内会館(元市倶楽部)で講話会も開催されています。

 

史跡が多くある勝願寺では様々なイベントも開催。

特に11月14日の勝願寺のお十夜は、かつてはサーカスや見世物小屋などが出て、街の一大イベントでした。

 

今年のお十夜は飲食イベントである街バルや、鷹狩行列に次ぐイベントである御参行列も同日に実施され、市外からも多くの人が訪れそう。かつてのお十夜の賑わいが見られるかもしれません。

 

今回の改修をきっかけに勝願寺が更なる鴻巣の観光スポットになるといいですね。

 

施設名 :勝願寺

住所  :鴻巣市本町8-2-31

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>