輪島塗×鴻巣! おしゃれな食イベントに潜入してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10

青山や恵比寿でイベントに参加するといつも思います。

センスのいいイベントが鴻巣にあればな。。。と。

川幅うどんもいいけど、もう少しいいものも食べたいな。。。と。

 

そんな中、鴻巣で『輪島塗』にフィーチャーした企画が行われるというの早速行ってみました。

 

場所は『大正家』。

日本食のお店です。

20150926_172728

 

今回の企画は石川県の輪島市の伝統工芸品である輪島塗に焦点を当て、その漆器で日本料理を頂くというもの。

輪島塗は2015年4~9月のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」でも取り上げられ、最近注目度が高まっています。

 

今回の輪島塗についてプレゼンを行った高橋映里子さん(写真中央)。

12294766_784483378324295_8577421329853229858_n

普段はソニー㈱に勤務し、デバイスソリューションビジネスの企画を担当しています。

休みを使って有志のソーシャルプロジェクト「輪島塗おもてなしバトン」で輪島塗文化を首都圏に普及する活動をしているアクティブな方。

今回は、高橋さん、平山八重さん(写真左・語り)と大正家さんの料理、3者をひき合わせて佐藤芳隆さん(写真右)が企画立案し、イベントを実現しました。

 

イベントは佐藤さんの挨拶、平山八重さんの朗読に始まり、高橋さんの輪島塗に関する興味深いお話へと続きます。

そして輪島塗に盛られた雅な日本料理の数々!

20151122_180630

 

輪島塗は漆を何べんも何べんも丁寧に塗り重ねて作られたもの。

100年以上も使え、また使えば使うほど美しく艶が深まっていくそう。

 

12249655_912312305526122_5746047861399623054_n

華麗な日本料理を磨き抜かれた日本酒とともにどうぞ。

 

11215874_912312202192799_2054152414137123512_n

お椀はたらの白子を蕪の衣でまとったもの。

口に入れるとほろりととろける絶品!

 

12243037_784483308324302_6701552227260579921_n

煮物は八頭(里芋)と助子を中心に。

ご飯はホタテとシメジの炊き込み。

 

11220110_912312318859454_1773289746182959242_n

お品書きも達筆!

 

12291712_912312135526139_7485686189556466897_o

10名を超える参加者も大満足の会でした。

 

鴻巣ではイベントが多く行われています。

ただイベントによっては回を重ねていくうちにルーティン化、マンネリ化しているものもあります。

 

今回の企画は、地域の面白いアイデア・企画・人を取り入れ、新しい試みにチャレンジするというもの。

こういった企画が各所で行われていくと鴻巣もさらに活性化していくかもしれませんね!

 

イベント名:輪島塗と日本食を語る夕べ~輪島塗おもてなしバトン×大正家プロジェクト~

日時   :11月22日(日)17時~(開催済)

料金   :5000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>