鴻巣カフェ巡りvol.3 『63cafe』  ~屈巣のほっこりカフェで美味しいランチを~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10

素敵な鴻巣LIFEを送ってますか?

 

ディナーは、自宅でフルーツと有機野菜を頂きながら、キンキンに冷えたシャンパンをゆっくりと流し込む。

BGMはもちろんボサノバ。

そんなスローライフを送りたい、編集員1号です。

 

そんな生活をするには、まずは隠れ家カフェから探さなくては。

第1回目は鴻巣駅西口のKUTAーKUTAさん。 ⇒記事はこちら

第2回目は鴻巣駅東口の兎画房さん。     ⇒記事はこちら

 

第3回目の今回は、鴻巣は屈巣にある63cafeさん。

カフェ好きの間では有名なお店。

 

私、63cafeを「ロクサンコーヒー」とずっと呼んでいました。

「え?カフェ好きなのにロクサンコーヒー知らないの?」みたいに。

正解は「ロミカフェ」。

 

ちなみに吹上にはコーヒー豆と雑貨を売る78coffeeというお店があります。

こちらは「ななはちこーひー」。私みたいに恥かかないよう、要チェックですね。

 

さて、63cafe。

またもや迷います。

見つからない、見つからない。。。。。

自転車でぐるぐると。

ん?

20150515_150628

写真の右側、車が2台あって、その上に小さくノボリが。

これが目印。

 

20150515_150538

入口からお店をパシャリ。

お洒落なお家ですね。

でもお店感は全くなし。

本当にやっているのかな?

 

玄関を開けて入ってみると。。。

 

20150515_150004

いいですね!

ソファー席。

ママ友と一緒に来ると話も弾みそう!

 

20150515_145953

1人・2人はこちらのカウンター席。

懐かしい学校机もあり。

 

20150515_145947

小学校の給食、思い出すな~~。

シイタケ食べられずにお昼休みを終えたあの日のことを。

 

150x150_square_23946485

注目はこちらのお席!

実はこれ、自宅の収納を改造したもの。

 

あああ

モデルさんを入れて撮影するとこんな感じ。

しっくりきますね。

カフェ中の撮影、ありがとうございました。

 

冬場はこたつ席もあり。

150x150_square_23946509

 

さて、メニュー。

今回はごはんランチ(1200円)をチョイス。

 

最初に冷たいお茶が出てきました。

20150515_142906

あらま、素敵。

 

続いてパン。

20150515_143045

チーズのパンと、クルミパンだったかな?

もっちもちやね~。

 

そしてサラダ。

20150515_143040

結構量があります!

そしてドレッシングが美味しい!

聞けばドレッシングは別売りしていて、各地の出店でも大人気だそう!

これはマストアイテムですね。

 

そしてメイン。

20150515_143943

どどん!

20150515_143947

ででん!

天然真鯛?のポワレ?のオニオンチーズソース?だったかな。

すいません、聞いたのですが、忘れました。

美味しかったのは確か!

そしてボリュームもしっかり!

 

20150515_145929

オーナーのロミさん(右)とスタッフさん(左)。

63cafeさんはオープンから5年目。ロミさんは水も丹沢山系の名水「護摩屋敷の水」を使うというこだわり。

神奈川は丹沢から取り寄せているそうですよ。

また、市内外のイベントにも積極的に参加しており、既報のイベント「nomoto家 3days」にも出店していました。

「nomoto家 3days」の記事はこちら

 

店内の内装はご主人によるものだそう。

ただ今、夏に向けてテラスゾーンを増設中!

20150515_150031

20150515_150040

旦那さんもアクティブな方ですね!

 

こういう素敵で積極的なお店が鴻巣に増えることが街の活性化につながりますね!

これはおすすめですよ!

 

20150515_150529

帰りは柴犬がお見送り~。

 

店舗名 :63cafe(ロミカフェ)

所在地 :鴻巣市屈巣 3403-9

問合せ先:090-3577-3092

営業日 :火曜・水曜・金曜・土曜

営業時間:12:00~18:00
※水曜は16:00まで

駐車場 :あり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>