鴻巣市、総合病院誘致を断念~上尾中央医科グループが建設を見送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 9

上尾中央医科グループ協議会と総合病院建設に協議を行ってきた鴻巣市は21日、上尾中央医科グループの誘致を断念したことを明らかにしました。

鴻巣市健康づくり課によりますと、2013年10月より、鴻巣市と上尾中央病院医科グループ協議会は埼玉県の第6次地域保健医療計画に基づき、北鴻巣にある赤見台近隣公園に建設を計画、病床数300床・14診療科(内科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科 腎臓内科・小児科・産婦人科・外科・整形外科・眼科・皮膚科 麻酔科・放射線診断科・リハビリテーション科)の総合病院を計画。

敷地面積7000坪に鉄筋コンクリート造5階建・免震構造の病院を建築し、28年9月に建築を開始、30年3月の開設予定でした。

鴻巣市にとって総合病院の誘致は長年の悲願。鴻巣市は救急医療を整備するために医師会とも調整しながら県に病床数確保の働きかけを継続的に行っていました。

しかし、上尾中央病院医科グループ協議会が今月15日に建築費高騰などを理由に、鴻巣市が要望する診療内容を継続的に提供できないとの意向を伝え、鴻巣市も県の計画内での総合病院誘致を断念しました。

原口和久市長は「総合病院誘致については多くの時間と努力を重ねてきたが、市民の皆さん期待に応えることができずに残念です。計画をもう一度練り直し、チャンスがあれば誘致に取り組みたい」と話しました。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>