総合病院や道の駅、街づくりなどを訴え 4/26 鴻巣市議会議員一般選挙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10

4月26日(日)に鴻巣市議会議員一般選挙が実施されます。

統一地方選挙の後半戦である本選挙は4月19日(日)に告示され、市内各所で舌戦が開始されました。

今回の鴻巣市議選では定数26名に対し33名が立候補。

20150420_144932

また、現職市議のうち、7名は勇退もしくは県議選出馬のため立候補せず、結果として、現職19名・元職2名・新人12名で26席の議席を争う形となりました。

党派としては自民党2名、公明党4名、共産党2名、社民党1名、無所属24名となっています。

各候補の主張は様々ですが、赤見台地区への総合病院誘致、鴻巣市内での道の駅建設、鴻巣市/行田市/北本市の3市ごみ処理場の建設、鴻巣駅東口駅前再開発などが争点になりそうです。

鴻巣市議選の選挙広報は22日(水)の朝刊に折り込まれる予定で、市内公共施設でも入手することができます。

また、期日前投票については鴻巣市役所・吹上生涯学習センター・川里生涯学習センター・市民活動センターの4か所で4月20日(月)~25日(土)の午前8:30から(市民活動センターのみ午前9:00から)午後8時まで行っています。

26日(日)が忙しい方には期日前投票がお勧めです。

鴻巣市の人口は平成12年まで増加傾向にありましたが、12万271人をピークとして平成27年4月1日現在では11万9194人となっています。より少子高齢化が進む将来に向け、どのような施策をとっていくか、どの議員を選択していくかは非常に重要といえます。

なお、鴻巣市議会議員の給与は2012年4月時点で365,000円/月。これは埼玉県内の39市の中では26位と決して高くありません(1位はさいたま市の807,000円)。

今回、立候補された方々は下は36歳から上は71歳まで様々ですが、立候補時にかかる選挙資金などを考慮すると、給与面だけでは割に合う仕事とはいえず、各候補は強い想いがあっての立候補と推測されます。

様々な候補者の想い・意見を聞き、選択することで、鴻巣の明るい未来に繋がるといいですね。

(斎藤 徹)

 

 

検索キーワード
鴻巣市、選挙、統一地方選、市議会議員、市議選、投票率、開票、速報、結果 、当選、落選、得票、当確、鴻巣選挙速報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>